2016年12月26日月曜日

本年も大変お世話になりました!!

2016年のインターネットでの販売を12月25日をもちまして終了いたしました。
本年も多大なるご愛顧を賜り誠にありがとうございました。

なお、実店舗での営業は12月30日まで続けます。
お近くの方は是非お立ち寄りください。

営業再開はインターネット・実店舗共に1月21日からを予定しております。

それでは来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えください。




               ㈲カネ活渡辺水産  代表 渡辺順市

2016年12月16日金曜日

年末の営業スケジュール

今月のおすすめ品「イバラガニ」
弾力のある身は赤色で食欲をそそります。
タラバより甘味が濃く値段が安いのが特徴。







【年内の営業日について】

年末は30日まで営業します。
そして普段定休日の水曜日も休まず営業します。



毎年30日は多くのお客様がいらっしゃいます。
安くてお得な商品を多数そろえてお待ちしておりますが
品切れの際はご容赦願います。

早めの来店が吉かもです。


2016年10月1日土曜日

10月2日(日曜日)店頭商品のご案内

皆さんこんにちは。
カネ活渡辺水産、今週の店頭商品のご案内です。

今週の目玉商品は『釜茹でアブラガニ脚』です。
朝獲れの網走産アブラガニをいい塩梅でボイルしました。
特別セール品と銘打ちましていつもよりお安く販売しています。

1袋500円~2000円!!(税別)















網走で秋が旬のカニといえばコレ!
タラバガニでございます。

ロシア産ではありません。正真正銘の網走産です!!
もちろん冷凍ではありません。ボイル冷蔵品です。

1尾4500~6500円





3












タラバガニの脚は半身で2000円前後。

身入り具合もしっかりチェック済みです。














カニ通の方には大人気の商品。『カニのふんどし』

カニの腹部にある蓋のような部分です。
しっかりした歯ごたえと安さが魅力的。

すぐに売り切れになるのでなかなか買えない幻の品です。
商品はすべて数に限りがあります。
売り切れの際はご容赦ください。

2016年8月26日金曜日

【数量限定】特別セール品 特価で販売中!!!!

 イバラガニ姿 1尾 3200円から




イバラガニ脚 なんと 600円から!!

8月26日~8月30日までの限定特価品です。
期間中であっても無くなり次第終了となります。


※価格は税別です


2016年8月23日火曜日

日本は小さい、でも北海道は大きい

 北海道が大きいということ、言葉では知っていてもなかなか実感できている北海道以外の都府県民は少ないのではないでしょうか。

オホーツク海沿岸は北東の稚内から南西の斜里町ウトロまで続く長い海岸線です。

上の地図で見ると石川県の2倍ほどの長さがあるのが解ると思います。

これだけ長ければ同じ『オホーツク沿岸』といえども海で獲れるものにも違いがあります。


北側の江差町は毛ガニの水揚げ量日本一です。
南側の斜里町は秋鮭が大漁に獲れます。
真ん中程の位置にある網走市では毛ガニ・秋サケ・オホーツクサーモン・ホタテ・ズワイガニ・タラバガニ・アブラガニ・タラ・キンキ・北寄貝・エゾバフンウニなどがバランスよく獲れます。



また、移動に関しても注意が必要です。

上の地図を見てください。
多少の誤差はありますが長野の位置が旭川。
宇都宮の位置が網走。
東京の位置が釧路、
名古屋の位置が苫小牧。
津の位置が函館に相当します。
また地図にはありませんが札幌は岐阜県の下呂辺りになります。

函館と札幌と釧路と網走がいかに離れているかがお解りいただけたかと思います。

あなたが北海道に旅行で訪れた際に旭川に住んでる友人に
「今函館に来てるんだけど今夜こっちで飲もうよ」と誘ったりしない方が賢明なのです。


同じ県の中を飛行機で移動すことはあまりないことかもしれません。しかし北海道に関してはよくあることです。

例えば新千歳空港ー女満別空港間を車で移動すると6時間は掛かります。でも飛行機で移動すれば50分程です。
その後女満別でレンタカーを借りれば時間の節約になりゆっくりと観光することができます。

JRは札幌ー旭川間や札幌ー新千歳空港間は本数が多いのですが、それ以外の駅、特に道東地区に関しては非常に少なく1時間に1本なんてのも珍しくありません。
時間に余裕のある方以外はお勧めできません。


これからの季節の北海道は涼しい気候となり大変過ごしやすくなります。
農作物も収穫の時期ですし、海産物は秋が旬のタラバガニや鮭なども水揚げされます。

是非余裕をもって計画的に北海道を楽しんでください。


2016年7月4日月曜日

私の朝食シリーズ

今日の私のランチメニューは『カツオのたたき』です。
網走の中央商店街”アプト4”にある
「さかなの金川」さんで購入しました。

脂がのっててとても美味しゅうございました。





さかなの金川は網走の老舗の魚屋さんです。

お刺身はもちろんのこと、お弁当も販売していて

網走産のカラスハモをかば焼きにした『ハモ弁当』(要予約)や

日替わりで具材が変わる『海鮮丼』(数量限定)が人気です。


他にも『白子の燻製』や『カスベのぬた』などの

オリジナル商品もあるのでお近くに行った際は

是非寄ってみてください。



さかなの金川

 〒093-0014 北海道網走市南4条西1丁目


2016年4月23日土曜日

ズワイガニ漁が始まりました!!


網走産ズワイガニが来たーーーーー!!!

本州では冬が旬のズワイガニ(松葉ガニ)

北海道網走では今が旬なのです。

本日の水揚げは2隻で5トン。
大漁、大漁!!






お腹の色がクリーム色にうっすらとピンクが差しているのが
身入りの良いズワイガニの見分け方です。






茹でて食べるもよし





甲羅に身とミソを詰めて炭焼きするもよし





ごはんに乗せてもよし



漁期は6月15日まで

期間が短いので急いで食べましょう。


酒との相性が抜群のズワイガニ。

この時期はお酒が進んでしまう私なのでした…


2016年3月28日月曜日

カネ活 春の毛ガニ祭り!! 


 水揚げ数量は3隻でおよそ1トン

例年並みです





獲れたてなので全部活きてます!!






 さっそく釜茹で~





大 3000~4200円

中 2400~2800円

小 1200~1500円

やや軽い 1000円 
(全て税別)

価格は時期により変動します







カニみそたっぷり!!!!!







今の時期に獲れる毛ガニを『海明けガニ』と呼び、

最も美味しい毛ガニと言われています。



海明けとは流氷が去って
船が自由に動けるようになった事です。






2016年3月27日日曜日

明日から網走の毛ガニ漁がはじまります!!


今日は日曜日ですが午前中は「かご入れ」作業をしました。

かご入れとは毛がにを獲るための仕掛け(カニ籠)を海に沈めることです。


イカやカレイなどのエサの匂いでおびき寄せ

二度と出られない籠の中にボッシュート!





明日は午前3:30に出港して沖に出ます。

昨年同様、大漁であって欲しいものです。



2016年3月4日金曜日

流氷情報 28.03.04

今日の網走は流氷が見頃ですよ~

鱒浦港赤灯台


対岸に見えるのは知床半島です




2016年2月27日土曜日

流氷ノロッコ号 2016.2.27

 機関車の老朽化の為、現行車両では今年が最後となる「流氷ノロッコ号」
明日2月28日がラストランとなります。

来年以降は一般車両での運行が”検討”されていますが
詳しいことは何も決まっていません。






2016年2月22日月曜日

流氷情報 16.02.21-22

2月21日(日)

ようやく岸から見えるところまで流氷が近づいてきました。

「蓮の葉氷」



2月21日の海氷速報

明日はどうなっているでしょうか。


































2月22日(月)


ついに

ついに



キターーーーーーーーーーーーー!!!!








一面の流氷です!!

(沖には水面が見えていますが…)






鱒浦港の赤灯台と白い流氷


美しいですね~





気まぐれな流氷は一晩で去ってしまう事もあります。

お見逃しなく!!





2016年2月13日土曜日

超特大毛ガニ 入荷しました!!!!


こちらは普通のサイズ (中・380g) 2400円/税別

冷凍ではないのですぐ食べられます。

身入り・カニみそ共にたっぷりです。





こちらが超巨大サイズ(特大・1キログラム!!)6000円/税別

こちらも冷凍ではなく冷蔵です。

普通サイズ同様身もミソもしっかり入っています。

このサイズは多分一人では食べきれないでしょう。

ちなみに乗せているお皿はどちらも同じサイズです。




2つ並べるとこの通り

ここまで大きい毛ガニは正直年に数回程しか

お目にかかれません。



大変貴重な特大サイズ毛ガニ、本日4ハイ入荷しました。

お持ち帰りはもちろんのこと地方発送も承ります。


お申し込みはお電話・FAXでどうぞ。

フリーダイヤル 0120-042-930
FAX   0152-43-1026 


送料別途必要、品切れの際はご容赦願います。






2016年2月9日火曜日

流氷情報 H28.02.08


いつもの年なら流氷が接岸している時期なのに
今年はまだ接岸していません。


あと少しのところまで近づいています。
風向きによっては一晩で接岸するくらいの距離です。




鱒浦港付近に流氷は見当たりません。
早く来ないかな~。




カネ活渡辺水産から知床方面へ1km程行ったところにある
『網走海鮮市場』さんの特設会場からは
この時期限定の”流氷遊覧ヘリコプター”が
ひっきりなしに飛び立っていました。

岸からは見えなくても空に上がれば
流氷が見えるんでしょうね。

料金は大人5000円~
雄大なオホーツク海と空の景色を楽しめます。

2016年2月5日金曜日

流氷情報 H28.2.5

知床半島には既に着岸したようです。

今週末には網走からも流氷が見えるかもしれません。


流氷観光には流氷砕氷船「お~ろらがお薦めですよ。


2016年1月31日日曜日

学名 Haliaeetus albicilla

2016.1.31撮影

私が昨日『トンビ』として紹介したこの鳥さん
もしかしたら天然記念物の『オジロワシ』さんかもしれません

国内希少野生動植物種に指定されている貴重な種です


トンビにしては大きいなとは思っていたんですよ





参考画像:トビ(wikipediaより)

参考画像:オジロワシ(wikipediaより)





今朝は”つがい”で来ていました

ただ、肝心の尻尾が見えなかった~



Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.