2015年10月13日火曜日

台風23号の爪あと


カネ活渡辺水産から国道244号線を知床方面へ
車で5分ほど進んだところに
『オホーツクマリンパレス』という廃墟があります

かつてはドライブインとして随分と賑やかだったのですが
10年ほど前に親会社の倒産により営業を停止しました

停止後も建物は解体されることなく残り
「流氷の女神」と名付けられた巨像と共に
徐々に老朽化が進んでいました





その女神像が先日の台風23号がもたらした強風に煽られ
足元からポッキリ折れてしまいました



近くで見るとかなり怖い





けが人が無かったのが幸いです

それにしても今後はこの状態で放置されるのでしょうか

相当な重量があるでしょうから撤去するにも
かなりの費用になることは間違いありません





0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.