2014年5月13日火曜日

私の朝食シリーズ

庭の桜が咲きました。


ゴールデンウィーク中に流氷が見られるという

20数年ぶりの珍しいことがあったりもしましたが

ここ数日は気温が20度を超え、網走にもようやく春が訪れました。











そんなある日の我が家の朝食メニューは

いまや高級品となったクジラ肉です。




私が子供の時はカレー粉で風味を付けた「クジラの焼き肉」が

お皿に山盛りで食卓に上ったものです。懐かしい。










生状態なのでワサビ醤油でお刺身風に



見た目よりもずっと歯ごたえのある赤身部分と

噛むほどに旨味が溶け出してくる脂身。

そして微かに感じる哺乳動物特有のほんのりと甘い香り。



今回はじめて食べましたがウマイです。

夕食でコレ出ていたら赤ワインと合わせたでしょうね。









コチラはクジラのベーコン


水分が抜けている分、生身に比べ旨味がより増しています。

作るのに手間が掛かっていることが容易に想像できる大変深みのある味です。



程よい塩味があってコレには日本酒が合うと思いました。







クジラは日本の食文化。

そして網走は捕鯨基地としてクジラ漁が認められています。


いつまでもクジラが食べられることを願いつつ 本日もごちそうさまでした!







Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.