2014年4月8日火曜日

戻り氷とオホーツクの山

4月6日(火)晴天の網走、水平線には流氷の塊の姿がチラホラ

ここ数日行ったり来たりを繰り返しています。










斜里岳 標高1547m 

日本百名山のひとつ

別名「斜里富士」とも呼ばれる美しい山です






ウナベツ岳 標高1419.3m

アイヌ語の「ウナペッ」(灰の川)に由来するそう

噴火した記録は無いんですけどね








日本百名山の羅臼岳(標高1661m)を含む連山

「知床半島の背骨」とも称され自然が豊か

ヒグマに会いたくない人は遠くから眺めるのが吉









今年は4月になってもまだ流氷が楽しめます

オホーツク海のブルーに流氷のホワイトがアクセント

とてもキレイです




ただ…



そろそろいなくなってもいいんじゃないかな?












漁の妨げになっているのもまた事実





自然とはうまく付き合っていきましょう♥





0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.