2014年4月1日火曜日

網走産毛ガニ初水揚げ!!


3/31(月曜日)ついに今年初の網走産毛ガニが水揚げされました!!


流氷の下にはたくさんの栄養分が含まれていて
それがオホーツク海の豊富な水産資源を
育んでいると言われています。

流氷が去った直後の毛ガニは『海明けのカニ』とも呼ばれ
身がビッシリ、カニミソたっぷりの良質であるとされています。







この日は天候に恵まれず低い気温と点在する流氷の塊に悩まされながらの漁となりました

それでも久しぶりの毛ガニに市場内も賑わっていました。

6月に20日間の休漁日を挟んで7月いっぱいまで毛ガニ漁は続きます。

0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.