2011年6月30日木曜日

SLオホーツク号 (試験走行)

7月2日(土)と3日(日)の2日間限定で北見駅~知床斜里駅の路線を蒸気機関車が走ることになりました。

本番前の試運転が6月29日と30日に行われ、カネ活渡辺水産の目の前の線路をSLが颯爽と走り抜けました。





煙を上げながら近づいてくる蒸気機関車。


あれ?なんか形が変?


と思ったら後ろ向きで走ってきた!


バックで走る蒸気機関車、もしかしたらレアかも


『C11 207』ってプレートが見えますか?
通常のC11形蒸気機関車はヘッドライトが上部中央に1灯なんですが、この「C11 207」に限ってはヘッドライトが上部の左右に計2灯付いているんです。
なんでも昔現役で走っていた路線が霧が発生しやすい所だったせいらしいです。


2灯のライトが目の様に見えることから「カニ目」「蟹」などと呼ぶファンもいるそうです。
カニを扱う当店としてはなんだか親近感がわいてきますね。


この後トンネルに入る前に大きな汽笛を鳴らしました。
離れていてもかなり大きな音で、SLの迫力を感じさせてくれました。

ちなみにシンガリの赤い車両はDE10形ディーゼル機関車。
SL程ではありませんが、私が子供の頃から走っている古い車両です。

間近で見て思ったのは「やっぱりSLってかっこいい!!」ですね。

0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.