2009年5月26日火曜日

昭和の香り


爽快な青空をバックにたたずむ漁師の店(有)カネ活渡辺水産。
みなさんこんにちは。代表の渡辺です。


店舗に隣接しているのがこの倉庫。主に漁業部の物(網やカゴ、ロープなど)が保管されていて雨天やシケで漁が休みの時の作業場でもあります。

この倉庫、築年数は30年を超え、しかも過去に何度も増築をした為に内部は想像以上に複雑な構造になっています。外見は2階建てでも三層構造になっていたり、はしごを使わないと入れない部屋があったりと、どこに何があるのか私にも全ては把握しておりません。
そんなミステリーゾーンでこんなものを見つけました。





前述の”はしごを使わないと入れない部屋”の片隅にひっそりと置いてありました。
何か字が書いてありますね。よく見えませんか、では。





これでどうですか?「ジャガージグザグミシン」と読めますね。
そう、これは過去に私の実家で使用していたミシンだったのです。





しかも動力は電気ではありません足踏み式、人力なのです。
子供のころ転んで穴を開けてしまったズボンに、母親が足でミンミン動かしながらアップリケをあててくれた時の光景がよみがえってきました。古き良き昭和の思い出です。


ミステリーでワンダーなウチの倉庫。まだまだお宝(?)が眠っていそうです。今後も発掘調査を続けていきますので、発見次第当ブログで発表していきます。ご期待ください。

0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.