2008年7月23日水曜日

タラバガニとアブラガニの見分け方

店頭に立っていますとお客様から「タラバガニとアブラガニはどこが違うの?」とよく聞かれます。そこで今日はタラバガニとアブラガニの簡単な見分け方を伝授いたします。

見るべき場所は甲羅の真ん中の部分。ここのトゲの数を数えるだけで簡単に見分けることができます。


タラバガニはトゲが6個


アブラガニはトゲが4個
簡単ですね!!



スーパーなどでは足の部分だけで売っている時もありますよね。甲羅が付いていないと見分けられないじゃないかって?大丈夫、ちゃんと見分ける方法があります。

こういう時は先の細い部分の裏側に注目してください。




タラバガニは裏側が赤い



アブラガニは裏側が白い

たったこれだけの事で見分けられちゃうんですね。超カンタン、今日からあなたもカニの見分け名人です。


ちなみにこの2種類のカニ、味はほとんど変わりません。
漁師の家に生まれ、カニを食べ続けて37年の私であっても、目をつぶって食べたらどっちなのかは区別はつきません。
唯一自信を持って言えるのは
「どっちもウマイ!!」
ということだけです。



0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.