2008年7月20日日曜日

インターナショナルオホーツクサイクリング

インターナショナルオホーツクサイクリングとは、雄武町から斜里町までのオホーツク海沿岸の道212キロ(!!)を2日間かけて走り抜けるイベントで毎年7月中旬に行なわれています。

参加者は約1500名、今年で27回目となる自転車愛好家の中ではかなり有名な大会です。

漁師の店 カネ活渡辺水産はこのイベントのコースである国道244号線沿いに建っているので、毎年目の前で応援することが出来ます。



参加者の中には子供の姿もチラホラ見られます。こんなちっちゃい体で212キロの長距離を走破できるんだからたいしたもんですよね。 ガンバレー!!



順位を競う大会では無いので皆さん自由なスタイルで走っていました。
この写真の一番前に写っている緑色の人は、ガチャピンの着ぐるみを着て参加していましたし、ママチャリで参加している人もいました。余裕の表れなんでしょうかね。

今年は2日間とも霧雨模様でしかも低気温のお天気でしたがみんな無事にゴールできたかな。来年は良いお天気になるといいですね。

0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.