2008年7月16日水曜日

今が旬!! 北海しまえび!!

突然ですが、「北海シマエビ」というエビを知っていますか?
体長10cn前後のエビで、アマモという藻に棲みついています。
生の時は
うっすらと緑色の縞模様をしていて名前の由来になっています。
生息地としては野付湾(尾岱沼)や能取湖、サロマ湖が特に有名です。


で、肝心のお味のほうはといいますと、これがメチャメチャうまい!!

食べ方に決まりは無いのですが私の場合は、まず頭部のミソをお行儀悪くズズッと吸って、その後は胴の部分の殻を外してプリップリッの身をパクリ!! 間髪入れずに次のシマエビに手を伸ばしてまたミソをズズッと・・・全てを食べつくすまでこの行為は続きます。

以前、義理の兄と一緒に食べた時には、最初はお互いにゆっくりとしたペースだったのに、いつしか二人ともヒートアップ!! 終盤は早く食べないと獲られるぐらいの勢いで奪い合うようにして食べていました。その間ビールの存在はすっかり忘れてしまうほどです。

親しい間柄に無駄な亀裂を生まないためにもシマエビを食べる時は是非多めに用意してください。新鮮な北海シマエビが食べられるのは今だけ!!

0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.