2008年7月15日火曜日

漁船の一斉休漁

ニュース等で紹介されている通り、本日7月15日は全国の漁船が一斉に休漁しました。
原油高によって採算の合わない現状を訴える為の漁師達の必死の行動です。


網走も同様で我が「第三十八能代丸」も今日は毛がに漁を休みました。


出漁状況を知らせる市場のボードです。いつもなら「出」と書かれるはずの場所が「休」になっています。

確かに一日休んだだけで赤字が解消したり、店頭から魚がなくなるわけではありません。
しかし、全国の漁業者が本当にひっ迫した状況にあることは本当の事です。

苦しい現状を政府と全国民に判ってもらう為の苦渋の選択が、今回の一斉休漁だったのでしょう。
この事をきっかけにして良い方向へ向かってくれることを期待しています。

0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.