2008年3月27日木曜日

ナメタガレイ 一夜干し

ついつい私のテンションが上がってしまう「私の朝食シリーズ」、今回は少し抑え気味にご紹介してみます。
さて気になる今朝のメニューは『ナメタガレイの一夜干し』です。

ナメタガレイとは正式名を「ババガレイ」と言いまして、カレイ科ババガレイ属に分類される魚です。
生の状態ではヌルヌルの粘液が表面を覆っていて、見た目はちょっと美味しそうにはみえません。
ところがこのナメタガレイ、いざお料理してみるとあら不思議、煮て良し焼いて良しのとっても美味しいお魚に変身してしまうんです。

(有)カネ活渡辺水産のナメタガレイは、網走港に水揚げされたものを地元の漁師兼加工屋さんにお願いして作ってもらった、まさに100%網走産の一夜干しとなっております。

しっとりとした身にはほんのり塩味が付いていて白いご飯がすすみます。

締まりがあるのに適度に柔らかく仕上げられた身は、カレイの仲間ではトップクラスの旨みを含んでいます。

コレだけ美味しいと、最近は高級なお店でも扱われていると聞いても納得です。

どうですか、食べてみたくありませんか?食べたいですよね!

そんなナメタガレイのお取り寄せはコチラから!!

0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.