2008年3月24日月曜日

ニポポ人形

網走の民芸品といえばコチラ「ニポポ人形」です。

ニポポとはアイヌ語で「小さな木の子供」という意味で、元々は家族を怪我や病気から守る為のお守りとして作られていたようです。


このニポポ人形を作っているのは網走刑務所の受刑者です。

一日も早い出所の願いを込めて一つ一つ制作しています。

私が子供の頃はニセモノが出回るほど人気があったというこのニポポ人形。

本物には網走刑務所の名前が底面に刻印されています。


ちなみに網走市のカントリーサインには流氷とニポポが 描かれています。
※カントリーサインとは:市町村の境界となる道路上に設置され、町の名物などをデザインした標識の一種。

0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.