2008年2月11日月曜日

キンキの開き

久しぶりの私の朝食シリーズです。第3弾の今回は北の超高級魚「キンキの開き」です!!

キンキは正式名を「キチジ」といいます。地元網走では主に「メンメ」と呼んでいます。
体の表面は赤い色をしていて、身はキレイな白身の魚です。このキンキは白身でありながら脂ののっている量がハンパではありません。 箸で身をほじると身から脂が垂れて、ほじれた穴には脂が溜まっているほどです。
脂がノリノリでビールが欲しくなってしまい、朝にはちょっと向かなかったかなとチョッピリ後悔しながらも至福の朝食となりました。

キンキの開きはコチラ!!

0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.