2008年2月29日金曜日

流氷情報 08.02.29

2月29日(金) am 11:30

流氷の上に雪が積もって海とは思えない光景です。





カニチョッ筋体操 POPver.

以前紹介した「カニチョッ筋体操」のPOPバージョンです。若者向けに筋力アップを目的としたバージョンだけあって、真剣にやるとかなり効きます。
私の場合はもう若者じゃないので基本バージョンで充分効きそうです・・・

2008年2月28日木曜日

流氷情報 08.02.28



2月28日(木) am 11:30

本当に一晩で行ったり来たりしてますね。流氷を見慣れているはずの網走人でも毎朝驚かされますね。

2008年2月27日水曜日

流氷情報 08.02.27

2月27日(水) am 11:00

ありゃ、またいなくなっちゃいましたね、流氷君。ま、毎年こうやって行ったり来たりしながら徐々に北へ去っていくんですよね。 でももう少しだけ居てちょうだいね。


2008年2月25日月曜日

流氷情報 08.02.25

2月25日(月) am10:30

見てください!! 流氷君が帰ってきました。先日の低気圧が残していったのは大量の雪だけではありませんでした。ありがとう低気圧!あの強風で流氷君を押し戻してくれたんだね。
近くのドライブイン横から発着している観光ヘリです。流氷を空中から見れちゃいます。

上に上がるほど遠くの景色まで見えますから、流氷が陸からは見えなくてもヘリに乗れば見られる、なんていう時もあります。
ちなみに私はまだ乗ったことがありません。高いところはちょっと苦手なんです・・・

詳細はコチラ→http://www.liberal-air.com/skypromenadeinfo9.html

低気圧の爪あと

2月25日(月)
網走では先週末の土曜日の夜から日曜日の昼ごろまで大荒れの天気となりました。
朝起きて外を見たときの第一声は「なんじゃこりゃぁ!!」でした。吹き荒れる強風とその風に乗って大暴れする雪!!そして大量に積もった雪!!実際に外に出てみるとひざ丈までつもていましたから30~40cmは積もったでしょうね。隣町の女満別では89cmも積もったそうです。
この日は朝の9時から除雪を始めて、終わったのが昼の3時。店は臨時休業とさせていただきました。は~疲れた・・・。

2008年2月23日土曜日

カニかご

これは毛がにを獲る為の仕掛けで「カニかご」といいます(まんまですね・・・)
ドーム状の骨組みに網をかぶせて上部に穴をあけた形、簡単に言うとこんな構造です。
真ん中の黒い筒形の入れ物に毛がにの好きなエサ(魚やイカ)を入れて海に沈めます。
エサの匂いに誘われてドームの上まで来た毛ガニは、そのまま開口部(底の抜けた赤い洗面器のような部分)から下へ真っ逆さまに落ちて逃げられなくなるという仕掛けです。
時々「ミズダコ」や「オオカミウオ」がカニかごで獲れる時があります。彼らの狙いはとらわれの身の毛ガニを食べる事。
毛ガニを食べた代償に自分が捕まってしまうとはなんとも間の抜けた話です。

流氷情報 08.02.22

2月22日(木) am11:00
湖かと思うほど波が完全に止まっています。いわゆる「べたなぎ」ってやつでしょうか。
水面に映った赤灯台がきれいです。


2008年2月21日木曜日

流氷情報 08.02.21

2月21日(木) pm 1:30

以前ご紹介した海岸町へまた行ってみました。すると水平線に網走が誇る流氷砕氷船「おーろら」を見つけました!!「おーろら」は最大定員が450名の大型船で、南極観測船と同じ方式で氷を割って進むことができます。エンジン出力は同形船のほぼ倍にあたる3000馬力!!力強いですね~かっこいいですね~。今年は3月31日まで運行予定です。

ライブカメラ

2008年2月20日水曜日

流氷情報 08.02.20

2月20日(水) am 10:00
とっても穏やかな海ですね。

レーダーでは流氷がかなり沿岸まで戻ってきている様子がわかりますね。残念ながら今日のところは肉眼では流氷の姿を確認できませんが、近い内に再会できることでしょう。


(有)カネ活渡辺水産のすぐ裏の沿岸に磯舟を見つけました。 長~い棒を使って獲っているのはエゾバフンウニです。ウニ漁は流氷の時期でもこうして合間をぬって行なわれます。

2008年2月18日月曜日

流氷情報 08.02.18

2月18日(月) am11:00
沖のほうにうっすらと流氷が見えてきました。はっきりとは判りませんがおそらく流氷の本体から離れたいわゆる「はぐれ氷」ではないでしょうか。
本体ではないにしても、今まで見えなかったはぐれ氷が見えてきたのは流氷本体が戻ってきているとも考えられます。明日に期待しましょう。

2008年2月17日日曜日

流氷情報 08.02.17

2月17日 pm3:00
昨日はあまりのショックに取り乱してしまい失礼しました。いまのところ流氷はまだ見えませんが、16日のレーダー画像では流氷が若干戻ってきているのがわかりますね。この調子で再接岸してくれることを期待したいと思います。

2008年2月16日土曜日

流氷情報 08.02.16

2月16日(土) am11:00
今日のオホーツク海は雪模様となっております。昨日、おとといから吹き続けていた強風は今日もふいております。その結果どうなったかというと・・・
あああああぁぁぁぁぁ!!!

タラバガニに何が起こったのか!?

こちらのタラバガニくん、一見なんの変哲も無いようですが実は甲羅をめくると・・・




身・・・身が無い!? カニミソも無い!?



じつは今朝ウチの水槽の中でタラバガニが脱皮しました。

目玉や触覚までキレイに残っています。
抜け殻とは思えないですね。
上手に殻を脱いだタラバ君を褒めてあげましょう。


というわけでご本人登場です。


脱皮したてのカニは殻がまだ柔らかく他のカニに襲われることもあるので別のカゴに隔離したんですが、あまり気に入ってもらえなかったのか、ちょっとご立腹のご様子。
キレイな脱ぎっぷりでしたよ。ウチの息子にも見習わせたいぐらいです。
タラバ君、お疲れ様でした。

ぬかホッケ

今日の私の朝食シリーズは「ぬかホッケ」です!!塩をしたホッケをぬかに漬けこんだものでぬかの風味がたまらない北海道ではかなりメジャーな食べ物です。
身を開くとこんな感じです。あまりの大きさにお皿が見えなくなってしまいました。
ぬかに漬けたことで身の中の水分が抜けて旨みが凝縮されます。身もよく締まって身離れもパカッととれる感じです。
塩蔵品なので多少塩気はあるのですが、この塩加減がまたいい塩梅でごはんがどんどんすすみます。 サイズが大きいので1匹のぬかホッケを妻と2人でたべました。

2008年2月14日木曜日

カニチョッ筋体操

網走市が平成19年に市制施行60年となることを記念してオリジナルの体操を作りました。それがこの「カニチョッ筋体操」です。
網走特産のアブラガニをモチーフにしているそうで、筋力アップを図ることができる全身運動の体操です。 今回アップしたのは基本バージョンで、他に若者や子供向けのポップバージョンがあります。網走で行なわれるお祭りや各種イベント会場で披露されています。

流氷情報 08.02.14

あれ?

2月14日(木) pm3:30
流氷が消えてしまった~!!!!!!!!
どうやら低気圧の強風が逆効果だったようです。昨日の夜から今日にかけて猛烈な風が吹き続けていまして風向きは「西」・・・流氷はどんどん岸から離れていっています。

まぁ、流氷はとっても気まぐれな奴なので一晩で見えなくなったり、逆に一晩で海を埋め尽くすことは珍しくありません。北へ帰るのはまだ早いぞ~早く帰って来いよ~!!

流氷情報 08.02.12

2月12日(火) pm2:00
レーダー画像を見ると網走より北の紋別、雄武、枝幸では流氷との距離が開いてしまったようですね。網走近辺はかろうじて残っているようですが、う~ん首の皮一枚といったところでしょうか。
明日は強力な低気圧がくるらしいのでまた流氷が近づいてくれることを期待しましょう。




2008年2月11日月曜日

キンキの開き

久しぶりの私の朝食シリーズです。第3弾の今回は北の超高級魚「キンキの開き」です!!

キンキは正式名を「キチジ」といいます。地元網走では主に「メンメ」と呼んでいます。
体の表面は赤い色をしていて、身はキレイな白身の魚です。このキンキは白身でありながら脂ののっている量がハンパではありません。 箸で身をほじると身から脂が垂れて、ほじれた穴には脂が溜まっているほどです。
脂がノリノリでビールが欲しくなってしまい、朝にはちょっと向かなかったかなとチョッピリ後悔しながらも至福の朝食となりました。

キンキの開きはコチラ!!

流氷情報 08.02.11

2月11日(月) am10:00
徐々にですが流氷のボリュームが減っているように見えます。
レーダーによると沖にはまだまだたくさん流氷があるようですから岸から2~3kmあたりだけ薄くなっているんだと思います。

参考:第一管区海上保安本部海氷情報センター 海氷情報http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN1/ice_center/ice_inform.cgi?mode=ice&lang=J&home=./../../KAN1/1center.html


2008年2月9日土曜日

流氷情報 08.02.09

2月9日(土) am10:00
今日はいつもと違ってき網走市の海岸町というところで撮ってきました。名前の通り海岸からの眺めがキレイなんです。写真の白い建物が「ホテルオホーツク渚亭」で真ん中の岩は「二ッ岩」と呼ばれています。
この辺りには平成14年まで水族館があって、私が子供の頃はずいぶんと賑わっていました。トドにえさをあげたり遊具で遊んだりオオカミウオに怯えたり、とってもワクワクしたものです。フレンチドックを始めて食べたのもこの水族館でしたね。ケチャップ味と砂糖味があってどっちも美味しかったなぁ・・・そういえばフレンチドックに砂糖(グラニュー糖)をまぶすのって道東地区だけだそうですね。意外とおいしいですよ。お試しあれ。

2008年2月8日金曜日

流氷情報 08.02.08

月8日(金) am10:00
寒さの話題ばかりで恐縮ですが、上の写真は当店の窓ガラスです。はい、見ての通り凍ってます。今日の予想最高気温-6℃ですから多分一日中溶けません。自然にできた曇りガラス、氷の結晶の模様がどこか芸術的(?)でもありますね。

2008年2月6日水曜日

流氷情報 08.02.04

2月4日(月) pm14:00

2月6日(月) pm12:00
今日もいいお天気です! 晴れなのはいいことなのですが、冬の北国ではいいことばかりではありません。冬の晴れた日は寒い!!とにかく寒い!!「放射冷却現象」って言うそうなんですが、空に雲があればお布団のようにあったかい空気を逃がさないでくれるんですが、晴れちゃうとお布団が無いのであったかい空気はぜ~んぶ逃げちゃって地上はマイナス10℃以下になっちゃいます。
ちなみに今朝はマイナス12℃でした・・・寒さで耳が痛くなるほどの寒さです。

2008年2月3日日曜日

流氷情報 08.02.02


2月2日(土) pm3:00
本日は良い天気で海のブルーと流氷のホワイトの対比が鮮やかに写っています。
下の写真をよ~く見ると真ん中に人影が見えます。観光で来た方でしょうか流氷の上に乗っています。出来るだけ近くで流氷を見たいのは解りますが、流氷の上に乗ることは実はとってもに危険な事なんです。
足を滑らせて流氷の隙間に落ちてしまう事もありますし、流氷ごと沖に流されてしまうケースも過去に何度もあります。
実際、網走の小学校には「流氷に乗って遊ばないこと」という規則があります。

「美しいものにはトゲがある」といいますから流氷にはあまり近寄らず陸から眺めるのが一番のようです。


Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.