2008年1月31日木曜日

流氷情報 08.01.31


1月31日(木) pm3:00
浜から見ると少し流氷が引いたように見えますが、流氷レーダーによると網走の浜に近いところだけが緩んでいるだけで沖のほうはビッシリと詰まっているようです。
毎日違う表情を見せてくれるのも流氷の魅力のひとつです。
参考:第一管区海上保安本部海氷情報センター 海氷速報
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN1/ice_center/ice_inform.cgi?mode=ice&lang=J&home=./../../KAN1/1center.html

2008年1月28日月曜日

流氷情報 08.01.28


1月28日(月) am11:30
今日は(有)カネ活渡辺水産のウラの浜まで降りて撮影してみました。
下段の写真で流氷が折り重なっていますよね。左側の流氷は長さ2m以上ありますから、たぶん重さは1トンかそれ以上あるでしょう。そんな重いものがこんな風に積み上がるんだから自然の力ってすごいですよね。

2008年1月27日日曜日

流氷情報 08.01.27

1月27日(日) pm14:40
昨日さらっと雪が積もったせいでしょうか、流氷の輪郭が柔らかく見えます。
昨日は波が高くて欠航だった流氷観光船も、今日は穏やかな風の中を順調に航行しているようです。

2008年1月26日土曜日

ズワイガニ



(有)カネ活渡辺水産のホームページで好評なのがこのズワイガニです。身はしっとりと繊細、それでいてミソはじつに濃厚な味わいで楽しませてくれます。鍋にして良し、酢の物にも良し、もちろんそのまま食べても良し。英語でクイーンクラブと呼ばれているのも納得してしまします。

今回は比較的大きなサイズを確保することが出来ました。ボイル後の目方で600~700g!大・中・小のランクでいうと当然「大」のランクになります。脱皮ではありませんので当然身はビッシリ、カニミソはたっぷり入ってま~す!

是非この時期のズワイガニをお試しください!!
ズワイガニのページはコチラ

流氷情報 08.01.26

沖のほうまで完全に埋まりましたね。


1月26日(土) pm2:00

私の息子(もうすぐ6歳)にこの風景を見せたところ「海が無くなった!?」と驚いていました。


網走地方気象台の発表では本日が『流氷接岸初日』だそうです。昨年に比べ21日も早く接岸したそうです。

●流氷接岸初日とは:流氷が接岸、または定着氷と接着して沿岸水路が無くなり船舶が航行できなくなった最初の日。

2008年1月25日金曜日

流氷情報 08.01.25


むむっ?


これはもしや・・・


流氷だああああぁ!!!!

1月25日 am10:00
ついに流氷君とご対面できました。いやぁ久しぶりだね。元気だったかい。最近は地球温暖化のせいでキミが少しずつ小さくなってきていると風の噂に聞いて心配していたんだよ。それでもこうしてまた顔を見られて安心したよ。いつまで居られるのか知らないけれど、せっかく来たんだからゆっくりしていきなよ。じゃあまた明日。

2008年1月24日木曜日

流氷情報 08.01.24

月24日 am 10:00
午前中に撮影しました。この時点ではほとんど無風で、波も穏やかです。
見ての通り流氷は現れていません。天気予報では午後から荒れ模様とのことでした。
流氷君とのご対面は明日以降に持ち越しとなりました。ん~早く会いたい!

2008年1月23日水曜日

流氷情報 08.01.23

1月23日
今日は流氷が見えなくなってしまいました。ほんとに気まぐれな奴です。天気予報では24日に強風が吹くそうなので、もしかすると一気に接岸!なんてことになるかもしれません。たのしみですねぇ。

流氷情報 08.01.21

1月21日
水平線と雲の境目に白い筋が見える気がします。これが流氷です。たぶん・・・

流氷情報 08.01.20

本日より(有)カネ活渡辺水産から見えるオホーツク海の流氷の様子を毎日写真で掲載いたします。ちなみに真ん中に移っている赤いものは鱒浦築港の赤灯台です。

1月20日

『網走地方気象台は19日、北海道網走市沖のオホーツク海で、この冬初めて流氷を陸上から肉眼で確認し「流氷初日」となったと発表した』と新聞に載っていましたが鱒浦の浜からは確認できませんでした。残念・・・

気象台は街の高台にあるので海を遠くまで見渡せるせいなのかも知れません。

あけましておめでとうございます!


美味しいカニと美味しい海産物を提供していけるように努力して参りますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.