2007年9月18日火曜日

網走産サケ


網走では今年もサケの漁がはじまりました。写真のようにピッカピカの銀色で、ウロコが少し剥がれていて、目から鼻先までの長さが短いサケは脂がのっている印なんです。
銀色のサケは通称「銀毛」と呼ばれ、網走産のサケの中では最高ランクにあたります。「銀毛」は漁獲されたサケのほんの数%しかおらず大変貴重なものです。
ちなみにカネ活渡辺水産で製造・販売している『鮭の山漬け』は全て網走産の銀毛ランクのサケを使用しています。

0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.