2007年9月1日土曜日

カニの内子


今日の我が家の朝食は「カニ内子のせご飯」でした。内子(うちこ)とはカニの卵巣のことです。それに対し粒々のタマゴのことは外子(そとこ)と呼びます。食べ方は主に内子は塩漬け、外子は醤油漬けにしてご飯にのせたり酒の肴にします。
紫色という食べ物としては珍しい色をしている内子ですが、その味はウニとイクラを足したようなコクがありとっても美味しいのです。塩分の摂り過ぎには気をつけなければならないのですが、つい食べ過ぎてしまうのが欠点ですね。
ご購入はコチラから

0 件のコメント:

Copyright (C) Watanabe Suisan. All Rights Reserved.